低糖質×低カロリーダイエット

物知りフクロウ『ソロモン』が教える「ガマンしない食べる」ダイエット

糖質制限

低糖質な大豆パンミックス粉を通販購入した感想!

2017/12/20

大豆パンミックス粉

糖質制限ダイエットの定番化で、低糖質なパンが色々売られるようになってきました。

参考:糖質制限のダイエット効果

ただ添加物が気になったり、低糖質な小麦粉が欲しいというのもあり、低等質なパンが焼ける「大豆パンミックス粉」を購入してみました。

大豆パンミックス粉

これでパンを焼くと6枚切りの1枚で糖質が3.3gと、低糖質なパンが焼けます。

公式サイト:大豆パンミックス粉

スポンサーリンク

低糖質麺を徹底比較!

ソイドルなど5社の大豆麺や低糖質パスタ麺を徹底比較。
低糖質・低カロリーでパスタはもちろんラーメン焼きそばにもピッタリなダイエット麺をご紹介!

到着です

ソイドル箱

ソイドルと大豆ミックス粉

今回は低糖質なダイエット大豆麺「ソイドル」も一緒に注文しました。

ソイドル
公式サイト:大豆100%麺ソイドル


ちなみに今回は同時に糖質制限ダイエットにチャレンジ中です。
糖質制限ダイエットは本当に痩せる?実際にチャレンジした結果!

それでは早速料理をしていきます。

最初はパンを焼くのが良いと思いましたが、ピザが食べたくなったので、まずピザから作りたいと思います。

ピザ作りオススメ

では早速開封していきます。

大豆パンミックス粉

200gづつ小分けされていて便利です。

丁度200gでパン一斤が焼けます。

ピザつくり1

今回は100gを使って、小さめのピザ生地を2枚分つくります。

入れるのは、

  1. ドライイースト3g
  2. ダイエット甘味料エリスリトール5g
  3. 塩1g
  4. 水80ccです。

普通は、オリーブオイルを入れるのですが、一応ダイエット目的ですし、大豆パンミックス粉には脂質も含まれていますので、今回はオリーブオイルは入れずに作ります。

まぜる

水を入れて混ぜていきます。

普通なら、100グラムの粉に対して水は40~60ccいれます。

ただ今回は大豆が原料なので、水加減がはっきりわかりません。

ですので、少しづつ入れていき様子をみます。

こねる

結果水は80ccいれましたが、少し硬いかもしれません。

あくまで混ぜながら様子を見ながらですが、90~100ccくらいでも良いかもしれません。

硬さの目安は、手にあまりくっつかず、丁度大福の餅くらいです。

ここからしっかりこねて混ぜていきます。

2つにわける

普通はクッキングペーパーで混ぜれるのですが、大豆のせいか弾力が強く直接手でこねました。

そして2等分にして丸めます。

ここから深めのお皿にいれ、ラップをかけオーブンで発酵させていきます。

40℃で40~50分程度です。

発酵後

小麦粉ではないので少し心配でしたが、無事ふっくら発酵できました。

生地を伸ばす

薄くのばします。

普通はここでトッピングをしてオーブンで焼いていくのですが、それだと時間が掛かるので、一度フライパンで下の面を軽く焼きます。

フライパンで焼く

火が入ってふっくらしました。

ここまで、生地だけの糖質量は一枚分で約5g、カロリーは210kcalです。(もう1枚は焼いたあと冷凍しておいて、カレーのナン代わりにとかにします。)

トッピング

ここからトッピングと味付けです。(トマトケチャップと玉ねぎは糖質が多めなので控えめです。)

ピザソースがなくても、トマトケチャップと調味料で十分ピザの味になります。

味付けは

  1. トマトケチャップ
  2. 乾燥ニンニク
  3. タバスコ
  4. 乾燥バジル

これらがあればピザの味になります。

トッピングはベーコンやソーセージ・ピーマンなどがあれば良いですが、今回は特別用意していませんので、冷蔵庫にあるものを使います。

今回は玉ねぎとチーズと卵でつくりました。

トマトの赤と、ピーマンなどの緑があると見栄えはよくなるのですが・・。

ではオーブンで10分強焼いていきます。(200℃以上)

完成です。

低糖質ピザを食べる

完成です。

しっかりピザ生地になっています。

食べてみると、凄くもちもちしています。

づっしりと重みがあり満足感十分。

ホットケーキを濃厚にしたような感じです

そして想像以上に小麦粉です。

知らないで食べたら、糖質オフになっていることに気づかないレベルです。

今回はピザなので、具材がありますので判断が難しいですが、味・満足感ともに小麦粉と変わらないと思います。

ピザはパンに比べて発酵が少ない分、むしろ重厚な味わいです。

恐らく、タンパク質が多いのと、脂質も少しありますので、そのあたりの関係だと思います。

とりあえず今回のピザは、途中不安になりましたが、上手くいきました。

ピザ生地の作りかたは、水加減にだけ注意してもらえれば、このレシピで誰でも作れると思います。

では完成後、トッピングもあわせた1枚分の糖質量ですが、約10g、カロリーは約381kcalになります。

ケチャップが甘みが強いので糖質が少し増えてしまった感じです。

ではとりあえず初回のピザを作った感想は、小麦粉と変わらず美味しかったということで終わります。

なるべく早くパンを焼きたいですが、次は一緒に届いたソイドルのトッピングのために、天ぷらを作る予定です。

天ぷら

それでは予定通りの天ぷら作りです。

天ぷらつくり

一人前で大豆パンミックス粉を20g使いました。

量が少ないので、今回は卵はいれず、水は硬さをみながら調整して、およそ粉の倍の量40cc入れました。

天ぷらですから、普通なら油で揚げていくのですが、ダイエット目的なので、焼き天ぷらに挑戦します。

 

天ぷら焼き

フライパンで下の面を焼いて、下が焼けたらコンロの魚焼きで上を焼いていきます。

天ぷら完成

完成しました。

エビ天

見た目は完全に天ぷらになっていると思います。

この天ぷらで糖質量は約3g、カロリーは164kcalほどになると思います。

蕎麦とてんぷら

ソイドルとあわせるとこのような感じです。

ソイドルと全てあわせた糖質量は約8g、カロリーは約300kcalです。

ソイドルを実際に食べた感想はこちら

では天ぷらを食べてみます。

えー、正直不味くはないですが、天ぷらと思うと微妙です。

天ぷらは油を吸うのが多めな揚げ物ですし、具材の魚介類にも脂肪分がほとんどありません。

やはり焼きでは物足りませんでした。

普通に揚げていれば、ミックス粉の衣でも遜色なく美味しいとは思います。

ちょっと失敗かなとは思いますが、あくまでチャレンジなので良しとします。(ただ、真似をするのはお勧めしません。)

唐揚げなら、鶏肉に少し脂肪分がありますし、肉に味もつき、もともと揚げ物としては油が少なめです。

実際、揚げない唐揚げはたまに作りますが、揚げていないわりに結構美味しいです。

なので次回以降、ミックス粉で唐揚げも作ってみようと思います。

唐揚げ

早くパンを焼きたいと思いつつ、宣言通りから揚げを作ります。

使うのは鳥のモモ肉です。

今回は揚げないので、少し脂の多いモモ肉を使います。

まず皮をとり、余計な脂身もとっていきます。

鶏肉

皮をとっても肉の間に結構脂があります。

丁寧に取れるだけとります。

そして一口サイズに切り分け味付けしていきます。

唐揚げあじつけ

味付けは、100gの鶏肉で、醤油を小さじ一杯強、ニンニク・ショウガを少々、甘みが欲しいのでエリスリトール小さじ一杯ほどです。

よく揉みこんで、一晩寝かせます。

唐揚げ作り

大豆パンミックス粉をまぶして、フライパンで焼いていきます。

粉は15gほど使っています。

ちなみに小麦粉をつかうと、15gで11gほどの糖質で、カロリーは55kcalになります。

今回は衣が薄いですが、市販の唐揚げ粉であれば、水で溶いて使いますので、恐らく倍近い糖質・カロリー量になると思います。

唐揚げ<天ぷら<フライの順で衣が厚くなるので、揚げ物の衣の糖質は炭水化物並です。

市販の天ぷらであれば衣が厚いので、一人前の天ぷらだけでリミットの40gになってしまいます。

フライパンで焼く

では揚げずに焼いていきます。

揚げずにより揚げ物感を求めれば、ノンオイルフライヤーが良いですね。



では完成です。

焼いた唐揚げ

唐揚げ2

見栄えはボチボチでしょうか。

この日はソイドルをラーメンにして一緒に食べました。

ソイドルラーメンと揚げない唐揚げ

ダイエットとは思えないメニューですが、全部で約10gの糖質量でカロリーは約400kcalです。

揚げない唐揚げですが、味がしっかりついていて、モモ肉ということもあり美味しいです。

もう少し衣が厚くても良いかもです。

もちろん揚げたものには劣りますが、十分だと思います。

味をつけた肉のかたまりなので、パンチは上々です。

糖質制限の場合は油はOKなので、少ない油で揚げても良いかもしれません。

ここらへんは好みだと思いますので、油っぽいのが好きな方は油で揚げれば、ほぼ普通の唐揚げと変わらない味になると思います。

今回の唐揚げは一人前100gで糖質は1.5g、カロリーは約180kcalほどです。

ではいよいよ次回はパンを作る予定です。

スポンサーリンク

糖質オフパスタ通販比較

いよいよパン作りオススメ

いよいよ念願のパンを作っていきます。

でも実はベーカリーがありません。

しかもパンを作ったこともありません。

大豆ミックス粉はパン意外にも、お好み焼きやホットケーキ、そして揚げ物の衣と、小麦粉の代わりとして大活躍します。

「でもベーカリーがないとパンは焼けない」と思う人もいると思うので、ベーカリーなしパン作りの実験台になろうと思います。

ベーカリーがないので「手ごね」で作ります。

基本は以前作ったピザの作り方と同じです。

違うのは発酵を二度させることだけです。

とりあえず材料と手順です。

今回は失敗してもいいように、一斤の半分の量でつくります。

  • 大豆パンミックス粉100g
  • エリスリトール8g
  • ドライイースト3g
  • ぬるま湯(40℃位)80cc

手順

  1. 材料を混ぜる
  2. しっかり捏ねる
  3. 40℃のオーブンで50分発酵(電子レンジについているものです)
  4. 一度つぶしてガスを抜き、3つに分け成形
  5. 二度目の発酵、40℃で30分
  6. オーブンを200℃で余熱したあと、190℃で10分焼く

難しいのは2の「こねる」部分です。

ミックス粉は弾力が強く、水が少ないとこねるのが難しくなります。

ただ水が多いと、手や台についてしまうので、スケードルや粉がつきにくいプレートなどが必要になります。

こね易く、手などにあまり付かないギリギリの水の量がベストかもしれません。

上手な人は、結構ベトベト状態でこねるみたいですが。

とりあえず、水の量に注意しながら作っていきます。

パン作り1

ドライイーストとエリスリトールを右側に、左側に塩をおき、ドライイースト側からぬるま湯を入れ、混ぜていきます。

ドライイーストに砂糖が混ざると発酵しやすいようです。(エリスリトールですが・・)

あらかじめぬるま湯に砂糖とドライイーストをまぜ、10分ほど置く(予備発酵)とより発酵が良いみたいです。

では水をいれ混ぜて捏ねていきます。

捏ねた後

強力粉などと違い、弾力があり捏ねにくいですがなんとか捏ねられました。

ここから一回目の発酵です。

発酵

無事膨らみました。

ここから一度つぶしてガスを抜き3つに分けます。

2次発酵まえ

そして2回目の発酵です。

2次発酵後

再びふくらみました。

一応焼いた時にもふくらみ易いように切れ目もいれました。

では、オーブンを余熱で温めて、190℃で10分焼いていきます。

大豆パン完成

完成です!

こねる時のクッキングペーパーで焼いたので紙の見栄えは良くないですが、パンは見事に焼けました。

大豆パン

裏も綺麗に焼けています。

こんなに見栄えが良く焼けて本人ビックリしています。

今回は一斤の半分の量を作りましたので、丁度この一個が6枚切りのパン1枚に相当します。

一個でカロリーは144kcal糖質量は3.7gです。(ドライイースト分加味)

無事低糖質パンを手こねで作ることが出来ました。

基本的に上手く作れたと思いますが、あえて言うと生地が小麦粉より弾力があり捏ねにくいです。

それでもしっかり膨らんで綺麗に焼けたので良かったです。

では肝心の味の方ですが、この後のメニューでお伝えします。

ちなみに低糖質手ごねパンの詳しい作り方はこちらのページにアップしています。

低糖質パンを手ごねで作るレシピと手順

できれば、ベーカリーが無くても、手ごねでパンが焼ける「簡単な作り方」を編み出して追記したいと思います。

ミックス粉と水をビニール袋で混ぜて、一回の発酵だけでつくるような簡単なレシピを考えています。

カレーとパン

では、作ったパンをつかったメニューですが、カレーで食べてみたいと思います。

カレー

特別低カロリーでも低糖質でもないカレーです。

カレーパッケージ

むしろカロリーがある方かもしれませんが、180gの半分があれば足りますので、問題ない感じです。

カレーとパン

サラダも添えてこんな感じになりました。

切ったパン

パンは一個と半分をきりました。

切ってみると結構な量になりました。

これで、糖質が5.5g、カロリーは216kcalです。

カレーと合わせると、糖質は15g、カロリーは325kcalになります。

カレーを食べているにも関わらず糖質が15g以下は凄いです。

カレーをパンにつける

これは美味いです、間違いないです。

もしかしたら、小麦粉のパンより美味しいかもしれません。

こんなに美味しくて低糖質なら、パンはずっとこれにしたいくらいです。

今回のメニューですが、普通のパンなら糖質+糖質で、ダイエットの天敵になってしまいます。

タンパク質もないですし、3大栄養素のバランスが最悪です。

それが大豆パンなら、カレーとセットでもタンパク質が一番多く、バランスが良くなります。

わざわざ、肉を足さなくてもタンパク質が摂れるのが嬉しいところです。

なんの罪悪感もなく、カレーとパンだけを食べられます。

とりあえず、パン作りは大成功だったと思います。

もし機会があれば、もう一度チャレンジしたいと思います。

関連記事:糖質制限中にハヤシライスを食べる方法

カップヌードルライト

後日のお昼にカップヌードルライトと一緒に食べてみました。

バーニャカウダ

結構カップヌードルとパンを一緒に食べるのが好きなのですが、完全に炭水化物+炭水化物なってしまいます。

でも大豆パンなら、このセットでも糖質31.6g・カロリーは354kcalです。

なんとか糖質制限できました。

ちなみに最近発売された「カップヌードルナイス」のシーフード味を食べましたが、もの凄くクリーミーで美味しかったのでお勧めです。

最後の揚げ物フライ作り

今回は衣が一番厚いとんかつなどのフライを作ろうと思います。

エビが余っていた都合で、作るのはエビフライです。

主要な揚げ物といえば、唐揚げ・天ぷら・フライの3つです。

唐揚げと天ぷらは以前作りましたので、これで最後の揚げ物になると思います。

フライは小麦粉とパン粉を使いますので、糖質がかなり多くなり、糖質制限では(主食を抜いても)1人前も食べることができません。

さらにソースをかけてしまうと、ソースの糖質も加わります。

参考:糖質制限ダイエットで食べて良い食品とダメな食品まとめ

なので糖質制限ではカレーなどと並んでタブーのメニューの一つですが、ミックス粉とミックス粉で焼いたパンで、パン粉を作り糖質をグッと減らしていきます。

パン粉つくり

以前作ったパンを少し残して冷凍しておきました。

凍ったままでおろしていきます。

ミックス粉パン粉

見事パン粉が出来ました。

今回のポイントは糖質が多くなるパン粉を、ミックス粉のパンで作ることです。

これでパン粉の糖質は1.7gに減らすことが出来ました。

ではここから、エビにミックス粉をつけていきます。

エビにミックス粉をつける

卵や水と小麦粉を混ぜる方法もありますが、こちらの方が材料の無駄が少ないです。

ここでミックス粉は5gほど、糖質は0.5gです。

卵をつける

卵につけて

パン粉につける

パン粉をつけて揚げていきます。

揚げる

今回は一本だけ、珍しくごく少量の油で揚げます。

カロリーも気になりますが、糖質制限されたエビフライの味も知りたいからです。

後の2本は焼いていきます。

エビフライとそばめし

やや見た目は良くありませんが、真ん中が揚げたエビフライです。

左は焼いたもの、右はパン粉はつけず、天ぷら風にしてみました。(ちなみにソイドルはそば飯風にしています。)

エビフライ低糖質

やはり揚げたエビフライは文句なしに美味しいです。

ミックス粉で作ったパンをパン粉にすれば、糖質は僅かですから、フライも問題なく食べられます。

一番糖質が多くなるフライも、この方法で解決です。

今回のエビフライの糖質量は2.4g、カロリーは216kcalでした。(ソース含まず)

揚げ物まとめ

これで唐揚げ・天ぷら・フライと3つの揚げ物を、全て低糖質で作りましたので、一度まとめてみたいと思います。

まず、油で揚げない場合は、天ぷらとフライでは、素材に味付けと脂がない(とんかつの場合は別ですが)ので「焼き」ではあまり美味しいとはいえません。

唯一唐揚げであれば焼きでも美味しいと思います。

唐揚げは

  • 元々衣が薄く油の吸収が少ない
  • モモ肉を使えば素材に脂がある
  • 肉にあらかじめしっかり味をつけることが出来る

という感じなので、焼きでもいけると思います。

また、カロリーは気にせず、普通に揚げた唐揚げであれば、ミックス粉で低糖質にしても、問題なく美味しいと思います。

一番衣が厚いフライの衣を、低糖質にして揚げて食べましたので、それより衣が薄い唐揚げや天ぷらなら、美味しくて当然です。

お勧めは低糖質にして油で揚げた天ぷらとフライ、焼き唐揚げも人によっては良いかもしれません。

まとめ

  • ミックス粉を使って揚げた場合は、普通の揚げ物と変わらず美味しく低糖質に出来る
  • 唐揚げは素材に味をつけ、さらに鳥のモモ肉なら脂もあるため、揚げずに焼きでもそれなりに美味しいのでお勧め
  • 天ぷらでは素材に味をつけず、衣もやや厚い料理なので揚げないと美味しくない
  • フライも天ぷら同様素材に味をつけず、衣は一番厚いので、油で揚げないと美味しくない

すいとん

大豆ミックス粉を使って、なんとかお米の代わりに出来ないかと色々考えているうちに、思いついたのが「すいとん」です。

お米のかわりとはちょっと違いますが、低糖質で和食が食べられるなら良いとおもいます。

では早速作っていきます。

ダシ作り

まず鍋に、水・醤油・お酒(糖質が気になるので焼酎)・エリスリトールを入れ、糖質は気になりますが、麺つゆをダシがわりいれます。

ひき肉

合挽きの挽肉をつみれ代わりにいれました。

ミックス粉み水

ミックス粉に水をいれます。

ミックス粉まぜる

今回はミックス粉を50g使っています。50gでカロリー210kcal糖質は4.9gです。

問題は水加減なのですが、片栗粉もいれずミックス粉だけで作っているので、どうも良い状態がわかりません。

普通は粉より少し少ない量の水をいれますが、それだと全然硬いので、100CCほどいれました。

それでは茹でていきます。

すいとん作り

すいとん作り2

すいとんがゆるくあまり固まらない状態です。

水が多かったようです。

すいとん完成

とりあえず完成です。

すいとんがゆるいですが美味しそうではあります。

すいとんを食べる

ゆるいのは残念ですが、味はすごく良いです。

挽肉から出た脂とダシがの味が、ゆるいので良くしみています。

すいとん完成鍋

しかも「かさ増し」しなくてもかなりの量です。

ゆるいのだけは失敗ですが、味も量も満足でした。

これで糖質は約8g、カロリーは360kcaほどになります。

なんとなくすいとんが粉っぽくはあるのですが、美味しかったので、もう一回チャレンジしてみたいメニューです。

レヴューまとめ

沢山の買い物袋をまとめてもつ

まだ作ってみたいメニューは色々ありますが、一旦大豆ミックス粉のレヴューをまとめてみようと思います。

まずなにより味ですが、本当に美味しいです。

これは食べた人のほとんどがそうだと言うのではないかと思うほどです。

よほど失敗しないかぎりは、大抵のメニューが普通のパンと同レベルの美味しさになります。

ちょっとビックリするほどです。

ただ味自体はパンとは少し違う感じはあります。

パンはパンで美味しいですし、ミックス粉で作ったパンも少し違った味で美味しい、という感じです。

そしてもう一つ重要な点として、「炭水化物を食べている感じがするのか?」ということです。

これについては、ミックス粉は粉っぽさがありますので、お好み焼きなどのいわゆる粉物を食べている感覚があります。

なので炭水化物を食べてる感も十分に味わえます。

正直完全にパンの代替え、小麦粉の代替えになります。

参考:糖質制限で食べて良いものダメなも
参考:糖質制限の正しいやり方

ちょっとベタ褒めになってしまいますが、興味がある方は是非一度試して欲しいと思います。

最後に、良い点ばかりでは嘘くさくなりますので、あえて良くない点も上げておきます。

まずは値段でしょうか。

けして安くはありません。

ただ、他の低糖質パンや粉と比べれば、大差はないとは思います。

あとは、調理の際の水加減が慣れるまで少し難しいかもしれません。

小麦粉よりはダマになりやすく、やや扱いにくいかもしれません。

それでもベーカリーでパンを焼くなら、分量通りにやれば良いので問題はないと思います。

デメリットは恐らくこのくらいだと思いますので、料理好きな方なら大豆パンミックス粉は特にお勧めです。

最後に整理しておわります。

△イマイチな点や向かない人

  • 値段はけして安くは無い
  • 小麦粉に比べてダマになりやすい
  • 水加減がなれないと難しい
  • 料理が好きな人でなければ利用しにくい
  • パンを焼くにはベーカリーが必要(ただ手ごねでも作れます)
  • 糖質は低いがカロリーは普通のパンとほぼ同じ

◎良い点と向いている人

  • お世辞抜きに普通パンと同レベル以上に美味しい
  • 粉っぽさがあり、いわゆる粉物を食べている感覚なので、糖質制限中の炭水化物の代替えに十分
  • パンを焼くだけでなく小麦粉の代わりになる
  • 小麦粉の代わりになるので、お好み焼きやピザなども作れる
  • 糖質制限でタブーの揚げ物の衣カレーなどのルーも低糖質にできる。
  • クッキーやパンケーキなど色々作れるので、料理好きな方にお勧め
  • カロリーは普通のパンとほぼ同じだが、糖質が低く2/3ほどがタンパク質なのでダイエット効果が高い。

お口に合わない場合は、返金制度もあります。

糖質制限中のパンの代替えにいかがでしょうか。

大豆パンミックス粉
公式サイト:大豆パンミックス粉

公式サイト:大豆100%麺ソイドル
参考
低糖質パンを手ごねで作るレシピと手順
糖質制限の正しいやり方

-糖質制限
-


低糖質でダイエットにピッタリな麺を徹底比較!
糖質オフパスタ麺おすすめ

低糖質パスタ麺の売れ筋商品は?

ソイドルなど5社の大豆麺や低糖質パスタ麺を徹底比較。

低糖質・低カロリーでパスタはもちろんラーメン焼きそばにもピッタリなダイエット麺をご紹介。


お勧め記事一覧

ケーキ 1
ダイエット中のお菓子・甘いものはいつ食べる?おすすめ10の方法!

男女とわずですが、特に女性は甘いものが好きな方が多いでしょう。 ダイエット中は主 ...

疑問 2
ソイドルの効果 実際に糖質制限ダイエットにチャレンジした結果と感想!

ブームが落ち着いた感がありますが、むしろダイエットの本命になりつつあるように感じ ...

カツカレー 3
糖質制限ダイエットの基本ルール 注意は隠れ糖質!

ダイエットといえば食事のカロリーを低くする「カロリー制限」が主流でしたが、これか ...

パン 4
炭水化物のカロリーと糖質量 ご飯や麺類パン低糖質でダイエット向きなのは?

糖質制限ダイエットはもちろん、カロリー制限でもなるべく控えたいのが、ご飯などの炭 ...

歯車 5
脂や油(脂質)が太る理由とは?

ダイエットといえばカロリー制限ですが、その際真っ先にやるべきことはカロリーの高い ...