低糖質×低カロリーダイエット

物知りフクロウ『ソロモン』が教える「ガマンしない食べる」ダイエット

ダイエットの基本

おすすめのダイエット通販グッズ!食品から運動器具までまとめてみました

2017/04/14

通販で買える人気のダイエットグッズをまとめてみました。

売れ筋の人気商品と、効果的でお勧めしたいものを、独自のランキングでご紹介します。

ではまずはこちらから。

第8位・サントリートクホ飲料

定番のトクホ飲料。

通販ではなくても買えますが、価格も安く定期的に飲むのであれば、通販が便利です。

キリンなど他メーカーからも出ていますが、サントリーは味が良くが人気が高くなっています。

あくまで前提は「トクホ」ですが、伊右衛門は癖が少なく飲みやすいです。

単なる緑茶でもダイエット効果はありますが、この「トクホ」の伊右衛門は、食事の脂質の吸収を抑えるのでなく、体についた脂肪の分解・燃焼をしやすくします。

これがポイントで、食事時に関係なくいつでも飲むことができます。

ペプシの方は、ゼロカロリー独特の甘み(味)にはなりますが、冷えた炭酸飲料ですからそれほど気になりません。

こちらは一般的な作用で、食事でとった脂肪分を吸収しにくくします。

なにより、ゼロカロリーになりますので、ダイエット中の甘みの補給に役立ちます。

トクホ飲料でもそこまで高くはありませんので、常備しておくのも手かもしれません。

第7位・超着圧ストッキング アミドボーデ

女性は内臓脂肪より皮下脂肪がつきやすくなっていますので、下半身太りは気になるところです。

皮下脂肪は内臓脂肪に比べて、つき難い反面、一度ついてしまうとなかなか落とすのが難しい脂肪です。

理由は、脂肪を減らすには、まず体脂肪を分解する必要がありますが、それには血管が必要になるからです。

内臓脂肪と違い皮下脂肪には血管が少ないので、脂肪が分解されにくいというわけです。

とはいえ、地道なダイエットして脂肪を燃やすか、または下半身を鍛えるという手もあります。

スクワットなどの下半身の筋トレをすることによって、ふくらはぎの筋肉や太ももの前の筋肉、お尻の筋肉などを鍛えれば、それらの筋肉が引き締まり上に引き上がります。

垂れ下がるのではなく、上にあがりシャープにすることができます。

また、ランニングでも、下半身に多少の筋肉がつきますし、全身のダイエット効果はもちろん、下半身を温め毛細血管が増えますので、下半身痩せの効果も期待できます。

どちらにせよ、それなりの努力と時間が必要なのがダイエットです。

短期間では改善できません。

直接ダイエットになる商品ではありませんが、超着圧ストッキングなら、履いた瞬間に着圧効果でスッキリ美脚、というわけです。

1480円という低価格も魅力的ですので、今すぐなんとかしたいという方には、良い商品ではないでしょうか。

公式サイト:プロ用の超着圧!美脚ストッキング

第6位・フェイシャルフィットネス PAO

ダイエットといっても、必ずしも全身が気になる場合ばかりではありません。

男性では内臓脂肪によるお腹の出っ張りだったり、女性は皮下脂肪が多くなりますので、下半身が気になることが多いでしょう。

これらのお腹や下半身とならんで、顔痩せ・小顔になりたい人は多いのではないでしょうか。

そんな人のための商品がPAOです。

PAOは顔のフィットネスという、ありそうでなかった?商品です。

30万本も売れていますので、需要の高さがわかります。

特にあごやほほの部分は年齢による弛みが気になる部分です。

自己流ではなかなか改善が難しい部分になりますので、専用の器具があると非常に助かります。

一日わずか一分という手軽さも魅力です。

公式サイト:フェイシャルフィットネス PAO

第5位・カラーラ

第5位は最近人気のノンフライヤーから、カラーラです。



ダイエット中は、油の吸収が多い揚げ物はなるべく控えるか、食べるにしても量を減らさなければなりません。

でもカラアゲや天ぷら・フライと、揚げ物は美味しいものばかりです。

とても残念ですね。

ここで少しですが、油で揚げると、どの位カロリーが増えるのかをみてみます。

まずはナスを素揚げした場合です。

水分が多いものを揚げると、水分と油が交換され多く油を吸収します。

揚げる前の、ナス一本75gでは14kcalですが、2分素揚げすると約10g(95kcal)油を吸い、揚げたあとの合計のカロリーは109kcalになります。

続いては、とんかつのカロリーです。

こちらはスーパーやコンビニで売っている、衣が厚めの場合を想定します。

揚げる前の豚ロース肉100gのカロリーは314kcalで、小麦粉・卵は2度つけしてパン粉をつけ、油で揚げた場合は約20g(189kcal)の油を吸い、揚げたあとの合計は618kcalです。低カロリーでダイエット向きだったナスは、油で約100kcalほどエネルギーが増え、とんかつはカロリーが倍になりました。

参考文献:エネルギー早分かりFOOD&COOKING DATA 女子栄養大学出版部

ご飯などの糖質、赤身の肉などのタンパク質は1g辺り4kcalなのに対し、油は1gあたり9kcalと倍以上のカロリーになります。

さらに、糖質やタンパク質は水を含んで量が増えますが、油は水をふくみません

例をあげると、ご飯100gのカロリーは160~170kcalですが、油は水を含まないため、100gで921kcalと高カロリーになります。

例を上げたナスは、食物繊維が形をつくり、僅かの糖質と水分を含んだ食材です。

これを油で揚げたことによって、水分と油が入れ替わってしまって、約8倍もカロリーが増えてしまった、ということです。

油を吸収する揚げ物がいかにカロリーを高くするかが良く分かります。

ノンフライヤーなら、油を使いませんので、揚げ物でも高カロリーになりませんし、熱を加えたことによって、素材の油も落としてくれます。

衣を考えても場合によっては、調理前よりカロリーが減ることもあります。

こちらも一例を出しますと、脂の多い牛バラ肉の薄切り100g(427kcal)を網焼きにすると、24%の脂が落ちカロリーは335kcalになります。(参考文献:同上)

ダイエット中はとにかく食べたいもののガマンが続いてしまいますが、調理法の工夫などで、ガマンを少なくできます。

お勧めしたい調理器具の一つです。

公式サイト:カラーラ

第4位・こんにゃく米

第4位は知名度が低いかも?ですが、こんにゃく米という商品です。



糖質制限では、主食である白米や麺類などを無しにしたり、一食40g以下に制限します。

一食40g以下のご飯になると、茶碗軽く一杯の半分になってしまい、かなり寂しい食事になります。(肉や魚は食べられますが。)

一般的なカロリー制限でも、糖質の取りすぎはカロリーオーバーにつながりますので、節制は必要です。

とはいえ、ごはんは食べたいですし、ガマンばかりでは辛いダイエットになってしまいます。

そんなときに利用したいのが、こんにゃくです。

こんにゃく米はご飯に混ぜて炊くだけで、糖質の量を半分にできカロリーを減らすことができます。

これなら糖質制限中でも、おかずの糖質にさえ気をつければ、ご飯茶碗一杯は白米(こんにゃく米を混ぜた)を食べられます。

カロリー制限でも、同じご飯の量で半分のカロリーに出来ますので便利です。

公式サイト:簡単調理の無農薬こんにゃく米!美味しく

第3位・エアロバイク

スポーツクラブ定番の有酸素運動といえばランニングマシンとエアロバイクです。

ランニングマシンを自宅においてしまうと、どうしても振動と音が気になります。

また、ランニングは膝や足首など下半身に負担が掛かってしまうため、太っている場合は向きません。

その点エアロバイクなら、故障の心配が少なく毎日でも行えますし、振動や音もそれほど気になりません。

テレビを見ながらでも出来るのも魅力です。

有酸素運動はダイエットの定番で、それなりの時間おこなえるなら確実に効果があります。

毎日テレビを見ながら漕ぐことを習慣化できれば、しめたものです。

アマゾンのレヴューに良いものがありましたので引用します。

毎日起床時に60-90分これで運動したら,
8か月で,体重94⇒67kg,BMI33⇒23,体脂肪率31⇒13%になった.
運動はこれだけしかしていない.
単にスリムになりたいだけなら,これで十分過ぎる.ジム通いは不要.

60分はちょっと長いですが、5~10分から始めて、上手く習慣にして、20~30分と長く出来れば効果的です。

一例ですが引用のように、60分の運動を毎日行った場合のカロリー消費を計算してみます。

仮に体重70キロの人が、通勤程度の早さで60分自転車を漕いだ場合は、約500kcalのエネルギーを消費します。(70kg×6.8メッツ×1.05×1時間=499.8kcal)

参考:運動の消費カロリーや基礎代謝の計算法

これを一ヶ月行うと15000Kcalのエネルギー消費です。

体脂肪は1キロで7200kcalになりますので、体脂肪を2キロ以上減らすことができます。(同じ体重を維持する生活にプラスしたとして)

ただ、これはエネルギー消費だけの計算です。

有酸素運動は運動中に体脂肪を燃焼させますので、それ以上の効果になります。

また、家だけでなく外での自転車もお勧めです。

代表的な有酸素運動のランニングに比べて、移動距離が長くなりますので、景色が変わって楽しく運動できます。

それなりの自転車、クロスバイクなどが必要にはなりますが、アマゾンでは十分な性能のものが2万円程度で購入できます。

移動手段も増えますので、とこかへいくついでに、ダイエットの為の運動という一石二鳥も狙えます。

第2位・ワンダーコアスマート

腹筋器具のみならず、フィットネス器具全体の中で、一番売れていると思われるのがワンダーコアスマートです。

やはりみなさん「お腹の出っ張り」が気になるのでしょう。

本来特定の部分だけをダイエットすることは出来ないのですが、実はお腹に関しては別で、腹筋運動は効果的に作用します。

お腹回りの筋肉をきたえると、丁度コルセットのような役目を果たしますので、お腹まわりを筋肉で引き締めスリムにすることが出来ます。

また、ダイエットすると内臓脂肪が一番先に落ちますので、お腹まわりは痩せやすい部分でもあります。

他にも筋トレ自体に、

  1. 基礎代謝(安静時のカロリー消費)が上がる
  2. 体脂肪の分解作用
  3. 運動後、カロリーの消費が多い状態が続く(運動後過剰酸素消費ーEPOC)

といったダイエット効果もあります。

鍛えた腹筋と、ダイエットしたスリムなお腹があればシックスパックも夢ではありません。

ですので、腹筋運動はお勧めです。

それではワンダーコアの紹介です。

スマートではない普通のワンダーコアでは場所をとるのが欠点でした。(それでも人気がありましたが)

スマートはその名の通り、スマートで場所をとらないというのが利点です。

フィットネス器具は場所をとるのが難点で、欲しくても購入をためらってしまうのは良くあることだと思います。

その点ワンダーコアスマートなら、使うときだけサッと出して、終わったら収納できるのはとても便利です。

また適度なサポートがありますので、楽しく運動できるものポイントです。

公式サイト:ワンダーコア スマート
腹筋を鍛える器具で、もう一つ人気なのがEMSをつかった商品です。


公式サイト:スレンダートーン

お腹にまくだけ、もしくはつけるだけで腹筋を鍛えられるすぐれもので、完全な「ながら器具です。」

少々高価ではありますが、まくだけ・つけるだけで辛い運動は必要ありません。

その分長続きしやすいというのが、メリットです。

何種類か発売されていますが、人気があるのが「スレンダートーン」と「シックスパット」です。

スレンダートーンは巻くタイプで、シックスパットはつけるタイプです。

価格差はそれほどありませんが、見た目はシックスパットの方が、かなりカッコ良くなっています。

公式サイト:【SIXPAD(シックスパッド)】

番外編・ライザップ




エアロバイク・腹筋器具と運動が続きましたので、通販ではありませんが結果にコミットの「ライザップ」を番外編として紹介します。

絶対に痩せたいけど、「どうやって良いか分からない」という人に向いているのがライザップです。

トレーニング自体はわずかに週2回ですので、忙しい人でも時間はとれると思います。

ただ内容はガチのマンツーマンの筋トレを50分やりますので、相当ハードです。

マシンを使ったトレーニングでは、筋肉の回復に72時間掛かりますので、3日おきにトレーニングするのがセオリーです。

ですので、ライザップの週二回というトレーニングはけして少ない訳ではなく、適正です。

週2回で痩せる理由は、トレーニングと組み合わせた食事法にあります。

主に糖質制限に近い食事法を組み合わせて、筋肉をつけ脂肪を減らしていきます。

一般的な糖質制限では、砂糖や炭水化物などの糖質を一食40g以下などに制限します。

糖質をとらない状態では、体脂肪の分解がたえず行われます。

逆に糖質を多くとると、インスリンが分泌され、あまったカロリーは脂肪に変わってしまい、体脂肪の分解もストップしてしまいます。

そして糖質制限では、糖質を減らすかわりに、肉や魚を多く食べますので、タンパク質の摂取が増えます。

タンパク質は筋肉をつける重要な材料になりますので、筋トレとの最高のコンビネーションになります。

筋肉をつけてダイエットできれば、基礎代謝(安静時の消費カロリー)があがりますので、リバウンドしにくいもの良いところです。

またライザップでダイエットにチャレンジすれば、食事法などの知識もつきますので、その点もメリットです。

結婚式前の花嫁さんなど、「どうしても」という方には良いと思います。

公式サイト:プライベートジムRIZAP

第1位・ミネラル酵素グリーンスムージー

第一位はNatural Healthy Standardのミネラル酵素グリーンスムージーです。

トクホのお茶など、スーパーやコンビニで買える低価格なダイエット商品を除けば、恐らく日本で一番売れている商品になるのではないでしょうか。

定番の置き換えダイエットにピッタリのスムージーです。

置き換えといえば、一日のうちのどこかの食事を低カロリーなものにすることです。

例えば、食後の活動が少なく、カロリーも高めになってしまう夕食を置き換えたとします。

仮に夕食のカロリーが700~800kcalで、置き換えたものが100kcalだったとすると、一日に600~700kcal減らすことが出来ます。

体脂肪は1キロで7200kcalになりますので、一ヶ月で2.5~約3キロ体重を減らすことが出来ます。(最近体重の増減がないとして。1日-700kcal×30日÷7200kcal=体重ー2.91キロ)

このミネラル酵素グリーンスムージーは、一杯22.86kcalと低カロリーなのに加えて、一杯82円というコスパの良さも魅力です。

ビタミン・ミネラルも入り、話題の酵素も約200種類とることが出来ます。

公式サイト:ナチュラルヘルシースタンダード

アドセンス広告

スポンサーリンク

-ダイエットの基本


低糖質でダイエットにピッタリな麺を徹底比較!
糖質オフパスタ麺おすすめ

低糖質パスタ麺の売れ筋商品は?

ソイドルなど5社の大豆麺や低糖質パスタ麺を徹底比較。

低糖質・低カロリーでパスタはもちろんラーメン焼きそばにもピッタリなダイエット麺をご紹介。


お勧め記事一覧

ケーキ 1
ダイエット中のお菓子・甘いものはいつ食べる?おすすめ10の方法!

男女とわずですが、特に女性は甘いものが好きな方が多いでしょう。 ダイエット中は主 ...

疑問 2
ソイドルの効果 実際に糖質制限ダイエットにチャレンジした結果と感想!

ブームが落ち着いた感がありますが、むしろダイエットの本命になりつつあるように感じ ...

カツカレー 3
糖質制限ダイエットの基本ルール 注意は隠れ糖質!

ダイエットといえば食事のカロリーを低くする「カロリー制限」が主流でしたが、これか ...

パン 4
炭水化物のカロリーと糖質量 ご飯や麺類パン低糖質でダイエット向きなのは?

糖質制限ダイエットはもちろん、カロリー制限でもなるべく控えたいのが、ご飯などの炭 ...

歯車 5
脂や油(脂質)が太る理由とは?

ダイエットといえばカロリー制限ですが、その際真っ先にやるべきことはカロリーの高い ...